トップページ > 遺品整理とは?

遺品整理とは?

最近「故人の遺品を整理したい」という人に向けて、遺品整理サービスを提供している会社・個人事業主も増えています。一人住まいの人が亡くなった場合には、マンション・アパートなどを引き払う必要があり、その前に荷物を整理しなければならない。しかし、自分にも仕事があり、手間隙をかけていられない。忌引きの期限は限られているし・・・。こうした悩みを解決してもらえるのが、遺品整理サービスです。

遺品整理・処分をする過程で「大量の本・雑誌がある」「故人の趣味で買い集めたものなので、遺族にはどれが価値があるのかわからない」というケースも多々あるでしょう。そういう場合には「商品・古本・古雑誌のリストを作って、古書店に相談してみること」をお勧めします。「実際の処分をする前に本・雑誌をそのままにして」相談することが大事です。「これは売れないだろう」と判断して捨てた古本・古雑誌のほうが、本棚に残されている本・雑誌よりも高値がついた(はずだった)ということも、よくあるのです。本・雑誌の量によっては、出張買取をお願いするよりも、宅配便でお送りするほうが、得られる収益も高い場合があります。

遺品整理業者の中には、本・雑誌の整理・処分まで一括して請け負ってくれるサービスもありますが、遺品整理というのは、故人と共に過ごせる最後の時間でもあります。そのため「あまりにも時間がない」「遠方に住んでいる」などの事情がなければ、できるだけ丁寧に、遺品整理に取り組んでいただきたいと、個人的には思います。とはいえ、いつまでも遺品とともに泣いてばかりいると、故人も安心して天国へ旅立つことができません。気持ちの整理のためにも、一部は業者の手を借りることが大事でしょう。

関連エントリー
雑誌買取を依頼するなら
古書店に依頼する前に
買取前に「してはいけない!!」
雑誌買取でチェックされるポイント
「古物商」って何?
ネットオークションに出すこととの違い
雑誌買取の相場は?
古書店にも得意分野がある
「せどり」って何?
遺品整理とは?