トップページ > 鉄道雑誌

鉄道雑誌

鉄道雑誌の買取は「専門店にお願いする」ことがとても大事です。買取価格についても、鉄道雑誌・書籍など専門の古書店のほうが、一般の古書店より高いです。また、それ以上に「売った・買い取ってもらった後に、雑誌がどうなるのか」を考えるほうが良いでしょう。鉄道雑誌は、読む人がある程度決まっています。鉄道に興味がある人が鉄道雑誌を読むのです。そのため、専門店で買い取ってもらうほうが後々「本当に欲しい人」の手に渡り、その人に喜んでもらえるほうが、古書・古雑誌にとっても幸せなのです。

また、鉄道雑誌の買取を行っているお店は、時刻表も買い取ってくれたり、鉄道模型の買取などもお願いできる場合があります。遺品整理や引越しなどの際に「本人にとっては価値があるかもしれないが、周りの人が価値を判断できない」「場所をとる鉄道模型・鉄道雑誌・本をそのまま置いておけないし・・・」とお悩みの場合には、鉄道雑誌・模型などを買い取ってくれるお店に、連絡してみましょう。

この際、「雑誌や模型そのものには触れない」ことが大事です。事前の準備として「雑誌のタイトル、明細(巻数、年号、冊数、ある程度の号がそろっているか等)」「鉄道模型の種類(わかるなら)」を調べることは大事ですが、「雑誌をきれいにしよう」「模型を拭いておこう」などとは、決して思わないでください。素人の手によるクリーニングは、方法を誤ると、雑誌・模型を傷つけてしまうことになりますので、雑誌自体には手出しをせず、専門の古書店にまずは相談してください。

関連エントリー
パソコン・コンピュータ雑誌
学術雑誌
洋雑誌
鉄道雑誌
スポーツ雑誌