トップページ > 雑誌買取を依頼するなら

雑誌買取を依頼するなら

大量の書籍・雑誌を処分したい場合には、とにかく「幅広く買い取ってくれるお店」「宅配便などで送ることができるお店」などに目が向きがちで、「早くすっきりしたい」という思いで行動を起こしてしまいがちですが、まずは「雑誌買取をお願いするコツ」を知り、それにしたがって本の処分を進めるほうが、結果的にはゴミの量も減りますし、買取価格も上がります。引越しなどの期日が迫っているなら、早めにこの作業に取り掛かりましょう。

また、一口に「古書店」「古本屋」と言っても「何でも幅広く買取をします」というところから、「コミック雑誌」「鉄道雑誌」「パソコン雑誌」などに特化した買取を実施しているところまで、様々なところがあります。A店で買い取ってもらえないものも、B店では買い取ってもらえるかもしれません。自分の思い込みで「これは売れないだろう」と判断しないことが、まず大切です。

雑誌買取をお願いしたいなら、まずは「何がどのくらいあるのか?」を一覧表にした上で、「処分を開始する前に」古本屋さんに相談することが大切です。引越しなどの期日が決まっている場合には、なるべく早くから、この作業に取り掛かりましょう。古い雑誌は「もう買い取ってもらえないだろう」と思い込んで処分してしまい、逆に全集・百科事典などの高額買取が望めない商品ばかりを残した状態で、古書店の出張買取などを依頼するケースが多いそうです。これは非常にもったいないことですので、まずは古書店に相談してみましょう。

関連エントリー
雑誌買取を依頼するなら
古書店に依頼する前に
買取前に「してはいけない!!」
雑誌買取でチェックされるポイント
「古物商」って何?
ネットオークションに出すこととの違い
雑誌買取の相場は?
古書店にも得意分野がある
「せどり」って何?
遺品整理とは?